手作りアイテムを取り入れてオリジナリティを出す

よく見かけるウェルカムボード

結婚式でオリジナリティを出す手定番のアイテムが、ウェルカムボードです。結婚式場の入口やゲストが最初に待機する待合室などに置かれ、これからどのような結婚式が行われるのかを盛り上げるアイテムになります。内容としてよく使われるものが、結婚をする新郎と新婦のこれまでの歩みを写真やメッセージなどを利用してゲストにお知らせするもので、生い立ちDVDと内容がよく似ています。ボードはホームセンターなどで簡単に購入することができますし、写真も現像すれば簡単に貼り付けることができるのです。新郎新婦の二人でも簡単に作ることができるので人気があります。プロの似顔絵師に描いてもらい、それを掲示する人もいて、温かい雰囲気作りができるのが特徴です。

オリジナルのプチギフトを用意する

結婚式において、新郎新婦とゲストが直接話しをすることができる時間は多くありません。その中でも、多くの結婚式で使われているのが披露宴後のお見送りです。お見送りをする瞬間は、最後のゲストと新郎新婦が話をできる場所です。この際に、プチギフトのようなものを渡すことがありますが、ここでも手作りアイテムを入れてオリジナリティを出すことができる瞬間です。結婚式場でもギフトを用意してもらうことができますが、ぜひ、自分たちで決めたこだわりの品を渡すと雰囲気が出ます。渡す際には、ゲスト一人ひとりに対してメッセージのようなものがあれば温かい雰囲気で終わることができるでしょう。ギフトも自分たちでラッピングするとオリジナル感が出ます。

マタニティウェディングとは妊娠中の結婚式のことで、おめでた婚などとも呼ばれています。お腹が目立たないうちに式を挙げる人が多いです。最近では妊婦さんにも安心なウェディングドレスもあります。