ウェルカムドリンクにオリジナルカクテルを用意してオリジナリティを出す

感謝を込めてウェルカムドリンク

結婚式でのウェルカムドリンクは、ゲストの控え室に用意するドリンクです。挙式と披露宴の間に出すことが多いですが、挙式の前に用意する場合もあります。また、結婚式のプランによってはウェルカムドリンクを用意しないという場合もありますが、夏は暑いために冷たいドリンクは喜ばれますし、冬も乾燥するので、ウェルカムドリンクはどの季節でも喜ばれます。また、ウェルカムドリンクはゲストに対して最初に行うおもてなしでもあります。
ウェルカムドリンクを用意することで、自分たちの結婚式でお祝いに駆けつけてくれたゲストに対して、ようこそお越しくださいましたという感謝の気持ちを表すことができます。ウェルカムドリンクを用意するときは、ゲストへの感謝の気持ちを込めることこそが大切です。

ウェルカムドリンクでオリジナリティを出す方法

披露宴でお酒を飲んでもらうので、ウェルカムドリンクではアルコールの低いものや、ノンアルコールのカクテル、ソフトドリンクを用意するのが一般的です。人とは被らないようにオリジナリティを出したいところですが、奇抜さを狙った結果、おいしくないカクテルになってしまえば本末転倒です。新郎新婦の好きなフルーツを使ったカクテルや、出身地のワインを使ったカクテルなどならおしゃれでおいしく、オリジナリティもあります。ソフトドリンクなら出身地のフルーツを使ったジュースやレモネード、柚子茶など地元の名産品を使うのもいいですね。コーヒーや紅茶好きな新郎新婦ならお互いの好きな豆や茶葉を使ったオリジナルブレンドもいいでしょう。また、ボトルやグラスを凝ったものにしてオリジナリティを出すという方法もあります。

結婚式を格安で挙げる方法として、少人数で行ったり、席次表や招待状などを手作りするなどの方法があります。